↓このページのコンテンツへスキップ



スタッフブログ

■お電話でのご相談は

0845-65-2000

【相談対応時間】8:30~17:30

ホームページからのお問合わせ・ご相談はこちら

  1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. カテゴリ:居宅介護支援事業所のエントリー一覧

利用者の方の笑顔に支えられ毎日元気に頑張っています!

利用者の方の日々の変化や会話に喜びを感じ、パワーをもらっています。みなさんにもこの元気が伝わりますように…。

コンパクトリフトと歩行器の試乗会がありました。

ケアマネのお仕事をしていると お客様にお勧めするさまざまな福祉用具についての
知識も必要になります。時には、業者の方から新しい商品のお試しとしてききょうの郷に
実際に持ち込み 体験させていただくことがあります
 
今回は Y業者さん いつも明るく笑顔で訪れてくださり、いろんな情報も教えてくれる人です。
DSC_0546.JPG
 
さまざまな玄関での段差を解消する据え置き型 コンパクトリフト
 
スロープが置けない狭いスペースにも設置できるとの事で Hケアマネや Nケアマネも
体験しました。ペダルでの操作で 女性でも楽に昇降できるので 次回ニーズがあれば
使ってみたいと思いました。
 
DSC_0547.JPG
 
歩行補助車です 速度が自動で調整できるもので、進みすぎるのを防ぐものです
また、高さ調整もでき、団塊の世代の人にも対応可能である
 
写真は Mケアマネです。身長180cmの為少し腰の位置が気になりますが
移動の不安はなかったとのことです。
 
試乗しているときに ききょうの郷のディケア利用者の方々も興味を持ってご覧になっていました
実際に体験をされる方もいました

シルバーカー.jpg

笑顔で試乗される Aさんです^^
 
                                         在宅介護支援センター ききょう


防災訓練をしました。

「6月22日(月) 昼食後にききょうの郷を震度6の地震が襲った」という想定で防災訓練を実施しました。
13:30 部再訓練「地震」の館内放送。
揺れが直ぐにおさまったので、職員が各部署に安否と状況の確認に向かいました。
P6220005.JPG P6220009.JPG

P6220007.JPG P6220011.JPG
各階のお客様は平常と変わらず落ち着いて過ごされていました。
(訓練ですので、当然ですが・・・)
施設平面図を片手に安否や設備の確認を実施し、情報を本部に集約。
いろいろな課題が見えてきました。

P6220016.JPG P6220018.JPG

P6220021.JPG P6220022.JPG
仮設本部に戻った防災訓練参加スタッフは、施設利用のお客様の介護を継続しつつ外部からの被災者に対応する図上シュミレーションを実施。
 
刻々ともたらされる情報と様々な要求、条件にリアルタイムに対応していく訓練に2つのチームそれぞれ白熱した演習が繰り広げられました。
 
今回、いくつもの具体的な課題が提議されました。
ひとつずつこなしながら安全な職場を作っていこうと参加スタッフ皆で話しました。



6月といえば♪

みなさんこんにちは
梅雨時期に入りました。いかがお過ごしでしょうか?

さて、お客様からまたまたお花を持ってきてくださりました。

活けてみました

DSC_5212.JPG

あじさい

梅雨入りした地方もありますが
まだまだ天候不安定な日が続きますね
 
受診同行や 居宅サービス計画書の開示請求のため
病院へ行きます
 
今回は Hクリニックへ計画書を届けに行ってきました
帰り際 玄関前にとてもさわやかな青い花を見て 
思わす写真を撮りました
紫陽花(あじさい)
 
DSC_0498.JPG

花言葉は 「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」などです
花びらにみえるのは「がく」
本当の花は、中心部分の丸い粒のような部分です
DSC_0497.JPG
一緒にいった お客様と「懐かしいアジサイだね」「きれいだね」とお話をしながらみてきました
 
梅雨に入ると雨がふり 気持ちが落ち込みがちですが 緑の葉っぱに
さわやかな青い花をみて さわやかになりました
                                    居宅介護支援センターききょう

クレマチス♪

暑い日が続きますね
ケアマネージャーは毎月お客様のお宅を訪問して
いろいろご自宅での様子やサービスの利用状況を
雑談を交えて伺います
 
いつもニコニコ笑顔が素敵なSさん宅で
素敵な花を玄関先で見つけたので
お写真を撮らせていただきました

DSC_0492.JPG 

クレマチスの 白と
DSC_0490.JPG

紫です 
DSC_0491.JPG

以前 「クレマチスの丘というところにいって
苗を買ってきたのよ」とお嫁さんが教えてくれました
 
いつも穏やかに笑顔を見せていただけるのは
きれいな花を見ているからかなと思いました

在宅介護はとても大変だと思いますが 
きれいな花をみて少しでも 癒されると良いなと思いました

                                                                                   在宅介護支援センターききょう



じっくり仕上げました!(^^)!

こんにちは(^_-)
新緑の匂い立つ素敵な季節になりました。

さて、今回もききょうの郷の通所リハビリテーションに通うS様の作品を
ご紹介致します。

が平成27年1月中旬頃から制作開始となり5月8日に完成致しました。

 1/6スケールモデル

DSC_5185.JPG

どうでしょうこのアメリカンな重厚なバイク!(^○^)
DSC_5186.JPG






   
ハーレーダビッドソン!!

DSC_5184.JPG



本人はこの完成品を見て大変満足されています。

ご本人の満面の笑みをお伝えできないのが大変残念です。

ご本人のご希望にてききょう郷ではこうした作業的な事にも積極的に取り組み、ご本人の今できる事を最大限お手伝いさせて頂きます。





4月といえば!

4月も半ばを経過し、暖かくなってきました。いかがお過ごしでしょうか?
咲の満開と共に雨も続き、見ごろが終わってしまい残念です。

さて、4月といえば介護報酬の法改定

平成27年4月より介護報酬改定が行われました。
今回は2025年に向けて、医療・介護・福祉・住まい・生活支援が包括的に確保される
「地域包括ケアシステム」の構築を実現する為に中重度の要介護者や認知症高齢者への
対応の更なる強化、介護人材確保対策の推進等々
サービス評価の適正化と効率的なサービス提供体制の構築といった基本的な考え方に
基ずき行われます。

≪介護報酬改定の基本的な考え方≫
★中重度者の要介護や認知症高齢者への対応の更なる強化
  将来、中重度の要介護者や認知症高齢者になっても住み慣れた地域で自分らしい
  生活が続けられるよう在宅生活を支援するためのサービス充実
★今後も増大する介護ニーズへの対応や質の高い介護サービスを確保する観点から介護職員
  の安定的な確保を図るとともに、更なる資質向上への取り組みを推進する
★介護保険制度の持続可能性を高めるためにサービス評価の適正化と効率的なサービス提供体 制の提供を推進する。

上記のような考えにより、各サービスの報酬・基準が改定されました。
介護支援専門員もまだまだ報酬改定については勉強中ですが、今後も
外部等の研修等にも積極的に参加してお伝えできればと思っております。

元気に咲いてますシリーズです♪
お客様がお庭に咲いてるお花を定期的に「ききょうの郷」へ持ってきて下さいます。
活けてみました。(^_-)-☆

Snapshot_20154231132 (2).jpg

元気に咲いています♪

だいぶ暖かくなりました。
今週もお客様がお庭から持ってきていただきました。

今回は紫をメインに活けてみました。(*^。^*)
なんとなく心癒されますね


DSC_5161~2.jpg
居宅

元気に咲いています!

暖かくなりましたが、ここ一週間は雨が降り続いていますが、

いかがお過ごしでしょうか?

雨に負けずにも春の花達は力強く咲いています。

このお花は通所リハビリテーションのお客様がご自宅から摘んでこられ、

素人ながらこちらで活けさせて頂きました。

シリーズで今後もアップ出来ればとおもっていますのでよろしくお願い致します。


DSC_5163~2.jpg
居宅介護支援事業所

寺子屋 縁 ~えにし~ 平成26年度第2回 開催報告

平成27年3月21日 祝日の土曜日、ききょうの郷を会場に地域向け勉強会 寺子屋 縁 ~えにし~ が開催されました。
「介護保険の仕組みを知ろう!」&「高齢期の食事と栄養について考えよう」と題した勉強会は三部構成で開催、朝から曇り空のお天気でしたが17名のお客様にお越しいただき、会場の会議室は熱気いっぱいでした。

第一部 「介護保険の仕組みを知ろう!」は若手の支援相談員と入所担当介護職員(介護支援専門員)が講師を担当。
" こんな方を想像して下さい"と仮定の事例を上げて、困ってしまってから介護保険を申請して利用するまでを解説しました。
また、具体的な介護保険サービスについてのQ&Aも行ないました。

P3210075.JPG
介護保険の図示されたパンフレットを手に質問をいくつもいただきました。

第2部は「高齢期の食事と栄養について考えよう」
若手の管理栄養士が講師となり、資料をお渡しし一緒にご自身で出来るセルフチェックなども紹介しました。
P3210099.JPG
栄養と内臓負担の関係など、具体的な質問もたくさんいただきました。

P3210101.JPG P3210102.JPG
資料を片手に皆様熱心にメモ

第3部は「高齢期の食事と栄養について考えよう」の実体験編。
森永乳業系列の㈱クリニコさんが、栄養補助食品をいくつもご用意いただき会場で実際に試食しながら最新の介護用食材事情を体験しました。

P3210113.JPG

P3210117.JPG P3210120.JPG
㈱クリニコさんからは、今回の試食メニューのお土産サンプルもいただき、来訪皆様に大好評いただきました。

平成26年度もあっという間に終了。
次年度も広報委員会職員一同、皆様に楽しみながら学んでいただける 「 縁 」を作っていきます。





  • ケアギバーズマガジン
  • 医療法人財団:百葉の会
  • 高齢者のための医療・看護・介護ネットワーク:湖山病院
  • 湖山医療福祉グループ
  • 銀座病院
  • 静岡県富士市:公式ホームページ

介護老人保健施設:ききょうの郷

〒416-0946
静岡県富士市五貫島175
TEL:0545-65-2000
FAX:0545-65-2001

アクセスはこちら


ページの先頭へ戻る